パルスオキシメーター(医療機器認証済み)のおすすめ5選!使いやすいのは?

パルスオキシメーター 身体測定器・医療計測器

家庭用も増えてきたパルスオキシメーター(血中酸素濃度計)。
血中の酸素飽和度を測定するためのものですが、
価格は?使い方は?性能は?など、購入基準を決めづらい…。

そもそもなぜパルスオキシメーターが必要なのでしょうか。
それは、新型コロナウィルスに感染した場合、低酸素血症があるのに
呼吸困難が起こらず重症化しているのに気づかないことがある。

と報道されたので、低酸素血症かどうかの判断の助けになることから、
家庭用のパルスオキシメーターがあるといいということです。

パルスオキシメーター(医療機器認証済み)は楽天で購入可能。
ランキングでチェック!
↓ ↓ ↓
パルスオキシメーターの楽天ランキング!

パルスオキシメーター(医療機器認証済み)人気5選!

JUMPER パルスオキシメーター JPD-500E

酸素飽和度、脈拍数、灌流指標を測定
OLED(有機EL)ディスプレイで見やすい

パルキシープラスEC100D

誰でも測定可能なインナーアジャスターが便利
見やすいカラーディスプレイ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パルスオキシメーター【日本製3年保証】パルキシープラスEC100D カラーディスプレイ!
価格:25740円(税込、送料別) (2021/1/30時点)

楽天で購入

 

プレシャスケア パルスオキシメーター VC-100 CN330

ディスプレイは有機EL
ボタンを押すと画面の角度が変わるので、
どちらからでも見やすい(マルチアングル機能)

メディパルエース

大きく見やすいパネル画面
自分向きか相手向きか表示を変えられる(マルチアングル機能)

最新型パルスオキシメータ r2c-xyyh002

ディスプレイはOLED(有機EL)
睡眠監視機能タイプか呼吸数も測れるタイプがある

パルスオキシメーターまとめ

パルスオキシメーターとは、指(皮膚)を通して、
動脈血中の酸素飽和度と(SpO2)と脈拍数を測定する装置。
心臓や肺が正常に機能しているか、チェックするための医療機器です。

何らかの理由(肺炎など)によって肺がダメージを受けると数値に異変が出ることも。
新型コロナウィルスに感染した際に、
重症化する可能性を見つけられるツールとして注目されています。

基本的には医療機器なので、数値の判断は勝手にせずに、
医師にきちんと相談しましょう。

売り切れ続出、入手困難なショップ多数、でもまだ間に合う!
パルスオキシメーターは楽天ショップでの購入がおすすめ!
↓ ↓ ↓
パルスオキシメーターの楽天ランキング!

タイトルとURLをコピーしました