ツールズグリラーはまだまだ人気!おすすめの色と口コミ評判は?

キッチン用品

テレビや雑誌でも紹介されていて人気のグリラー。魚焼きグリルで使える薄型なので、コンロが空いてない!なんてことにもならずに、簡単にもう一品作れるのがうれしいですよね。
しかもどの素材も少ない調味料で美味しく仕上がるので、料理の腕が上がった気分に。テーブルにそのまま出しても見栄えするので、毎日の食卓がにぎやかになります。オーブントースターでも使えるので、グリルがないから…なんてあきらめなくても大丈夫。グリラーの使い方や口コミをご紹介します。

グリラーのおすすめはやっぱりイブキクラフトのもの!

オーブンや魚焼きグリル、レンジ、オーブントースターでも調理できる、人気のグリラー。陶器製のダッチオーブンという説明がぴったりで、おすすめのイブキクラフトのツールズグリラーは日本製、ハンドメイドです。熟練の職人さんがていねいに作っているので大量生産ではありません。なので売り切れになることもしばしば。

↓ ↓ ↓ ↓

グリラー人気ランキング TOP10[楽天]
やっぱりイブキクラフトのツールズグリラーが上位を占めています。

 

グリラーは何がいいの?

肉・魚・野菜が美味しく仕上がる

グリラーに材料を並べて塩コショウして加熱するだけで、お肉やわらか、魚ふっくら、野菜はホクホクに、時短で簡単なのに美味しい一品が完成!そのままテーブルに出せるので、洗い物も少なく見た目もおしゃれ。

コンロがふさがっていても美味しい一品ができる

オーブン・魚焼きグリル・直火・レンジ・オーブントースターと、使用できる熱源がいろいろ。魚焼きグリルは片面焼きでも大丈夫ですが、下ごしらえのレンジを少し長めにする・グリル加熱の途中で上下を返すなどの工夫をするとうまく火を通すことができます。魚焼きグリルはガス・IHどちらも大丈夫ですが、IHの天面のみ使用できません。

グリラーの使い方とお手入れ

グリラーにまず薄く油を引きます。フタの裏にも塗ったほうが食材がくっついたときに取れやすいです。ジャガイモなどの火の通りにくい食材はまずレンジで加熱してから、他の食材を入れて塩コショウとオリーブオイルなどをまぶしてグリルで加熱。遠赤外線効果とフタ裏の突起によって水分が食材にまんべんなく行きわたり、シンプルだけど素材の旨みたっぷりの一品になります。レシピ付きなのでいろいろ試して自分好みの調理を楽しんで。メーカーの方によると、グリルが片面焼きの場合、オーブントースターでの調理の方がおすすめとのこと!トースターもグリルと同じく、入れておくだけで完成するのでコンロが空きますね。
取り扱いの注意点としてまずは、陶器製なので落としたりぶつけたりで割れたりかけたりします。また、焼く調理がメインなので、どうしても焦げ付きが出てきます。その場合はメラミンスポンジで焦げ付きを落としたり、重曹を使うのも手です。しつこいガリガリの焦げはペットボトルのフタでカリカリするとポロッと取れることも。

グリラーのおすすめの色

油を引いて使用するのが前提ですが、焦げ付きがメラミンスポンジでも落とせないことがあります。そのため、一番のおすすめの色はブラック。薄い色よりも濃い色の方をおすすめします。でもベージュもカワイイので、アルミホイルを使用してみる、といった焦げ付きを少なくする工夫が面倒でなかったらぜひ!
テーブルにそのまま出すときに便利なウッドボードがセットになったタイプもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グリラー GRILLER/ツールズ/イブキクラフト×ウッドボード L セット【送料無料】
価格:5280円(税込、送料無料) (2021/1/13時点)

楽天で購入

 

 

グリラーの口コミ評判

大手通販サイト楽天市場では、グリルパンランキングの上位はほぼツールズグリラーのみなのに加え、さらにレビュー件数も多く、人気があるのがわかります。

また、数多くのレビューがあるにも関わらず総合評価は4.4以上と、こちらもすばらしい評価ですね。実際に購入された方たちの口コミ評判をご紹介します。

グリルが活用できる

  • コンロを新しくしてから使っていなかったグリルを使うようになった。
  • フタをしていればグリル内も汚れないので、毎日使うようになった。
  • 下ごしらえをしてグリルに入れておけば、放置で出来上がるので簡単。
  • あと一品が、グリルで簡単に美味しくできる。

簡単で美味しい

  • 特別な調味料がなくても美味しく仕上がる。
  • 焼き魚がふっくら仕上がり、グリル内も汚れない。
  • 単純な温野菜もとっても美味しい。
  • 冷蔵庫に残っている材料で簡単に作っても、そのままテーブルに出すとおしゃれで美味しい一品になる。

食材を切って入れてグリルに入れておくだけで美味しくなる、という口コミが多かったですね。

よくない口コミはあまりないのですが、
魚焼きグリルのサイズをしっかり確認してから購入したほうが良い・フタをするとグリルに入らない・フタをするとカタカタする・副菜なら4人分だけれど、メインとなると2人分くらいなので、もう少し大きいものがほしい、といったものでした。
購入前にグリルのサイズ確認は必須のようです!グリル以外の熱源がOKなので使用できないわけではありませんが、がっかり感は否めませんので、ぜひご確認を。
フタがカタカタするのは、やはりハンドメイドの陶器製だから、ということでしょう。でもそれで蒸し焼きがうまくいかないというわけではなさそうなので、メリットに比べたら目をつぶれる範囲でしょう。
大きさについては、入らないグリルもあるくらいなので、大きめグリルのご家庭には物足りないかもしれませんが、これがベストなのでしょうね。

まとめ

コンロを使うことなくもう一品、ってありがたい上に、簡単に美味しい料理ができるなら毎日活用したいですよね!うれしいことにミニサイズもあります!2つ並べてグリルで調理できるので、ますます活躍してくれそうです。プレゼントにぴったりなウッドボードとミトンが付いている全部セットはおすすめですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました